top of page

2024大会のリザルト

 今大会のリザルトのリンクになります。

(今大会で利用したタイム計測アプリphotolystのサイトへのリンク)


リザルト

屋久島ヒルクライム2024

リザルト

2024サイクリング屋久島


今大会に参加して頂いた方へスタッフ一同より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

2024サイクリング屋久島実行委員会 スタッフ一同

最新記事

すべて表示

屋久島町町報2024年3月号

皆様が参加した2024サイクリング屋久島の記事が掲載されています。 又、地元ネタ等も掲載されていますので、是非ご覧ください。 町報やくしま3月号 以上宜しくお願いします。 2024年3月28日

今大会に対するアンケートのお願い

参加された皆様、大変お疲れ様でした。 今大会では、開催を断念する事も考えた夏季の台風での西部林道の橋の流失、 それとは逆に大会当日の天気の良さなど、屋久島の自然の厳しさと優しさを改めて実感する 大会でした。 今後の参考にさせて頂きたく、アンケートへの回答をお願いします。 よろしくお願いいたします。 下記Googleフォームより回答いただけますと幸いです。 アンケート https://forms.o

サイクリング屋久島 バス時刻表

参加者の方々には、参加案内書と共に郵送したバス時刻表ですが 若干の変更が有りましたのでご連絡します 変更点 1.尾之間メイン会場⇒栗生会場(ファミリーコース20キロ) の専用バスは運行しません。 2.後夜祭終了後のメイン会場⇒ 永田方面へのバスについては 機材の準備の為 遅れる可能性もありますのでご理解ください。 詳細については下記よりダウンロードください。 尾之間会場から 50キロ永田スタート地

2 Comments


本田 晃美
本田 晃美
Feb 24

追伸です。 特に100キロ・1周に対して、初めてなのか、ステップアップなのかは分かりませんが、チャレンジしたが惜しくもリタイアされた方々に、競技でもないのにDNFの表示は、あまりに失礼だと思います。 永田で諦めた方の悲し気な表情を思い出すと、名前まで出てしまうことに心が痛みます。 「みんなつらくとも頑張った」のですし、「今回は、たまたま足が攣った」「機材の調子が悪かった」のかもしれない。「また次回に挑戦しよう」という気持ちを削ぐものです。せめて、リタイアはエントリー№だけにすべきでした。 DNSの理由はわかりませんが、フォローした方が良いかもしれません。

Like

本田 晃美
本田 晃美
Feb 24

リザルトについて、ヒルクライムはともかく「サイクリング屋久島・1周」のリザルトを発表したことは甚だ疑問です。 まず、本イベントの本質的な意義を主催者自身が理解していないことの表れだと存じます。 年齢や経験の多少に関係なく、島の環境に接し、島民の皆様との交流を主目的だと考えれば、その努力した者ほど「遅い結果」となるかも知れません。現に、最も目的に努めた安田団長のリザルトは低い。 現場で「このイベントは競技ではなく云々」と言っておきながら、全くの逆姿勢だと思いませんか? 蛇足どころか、情けなくなりました。 全てのイベントは「コンセプトワーク」に始まり、実運営で補います。最後にこれでは、コンセプトすら怪しくなりますよね? 年々の予算や協力団体の減少など、ご苦労が増えていること、準備のご苦労は重々承知しています。有難いと思っています。しかし、もう一度、原点に立ち返って企画全体を見直してこそ継続ができると信じています。 加えて今回は特に疑問に感じたのですが、なぜ島民(県民?)が参加料割引で、遠方から旅費を掛けて来る者の方が負担が大きいのでしょうか? 自転車輸送についても、運送会社との諸事情は理解しますが、対応策の提示が遅く後手に回っていて、費用負担と手間が大きすぎると、ネット上でも不満の声が出ていて参加そのものをあきらめる書き込みもありました。 地元主体で参加者の少ないマイナーイベントであると始めから諦めていては、先細りは目に見えています。遠くから屋久島を愛する者として、本イベントのファンとして、心配しております。

Like
bottom of page